2016年が暮れていく。作新学院高が54年ぶりに夏の甲子園を制覇、リオ五輪で競泳の萩野公介(はぎのこうすけ)選手が金メダルと、スポーツで県勢の快挙に沸いた年だった。烏山の山あげと鹿沼今宮神社祭の屋台行事がユネスコ無形文化遺産に登録され、作曲家船村徹(ふなむらとおる)さんの文化勲章受章も県民の誇りとなった。宇都宮市の連続爆発事件は社会に衝撃を与え、今市事件の無期懲役判決は全国から注目を集めた。読者が選んだ県内十大ニュースで1年を振り返る。

2016年県内10大ニュース

  • (11)自治医大病院で84歳男性の車暴走、3人死傷(11月11日)
  • (12)足利HDと常陽銀が経営統合。めぶきFG発足(10月02日)
  • (13)宇都宮市長選、現職辛勝。LRT反対大きく(11月21日)
  • (14)宇都宮といず元施設長に懲役10年。控訴棄却(06月16日)
  • (15)知事選で福田氏4選。投票率は前回下回る(11月21日)
  • (16)BCリーグに栃木ゴールデンブレーブス参入(03月15日)
  • (17)Bリーグが開幕。ブレックス、初代王者目指す(09月25日)
  • (18)芳賀で2歳児が車内に8時間取り残され死亡(07月30日)
  • (19)参院選で上野氏再選。渡辺喜美氏が国政復帰(07月11日)
  • (20)LRT事業を国が認定。全線新設は全国初(09月27日)

過去の10大ニュース