今、生きる正造 没後100年

  没後100年を迎え、各界から、あらためて注目を集める田中正造。民衆の側に立ち、命を懸けて足尾鉱毒問題に立ち向かった正造の思想、心情は、今に生き続けている。負の遺産を見つめ、思想を現代に生かそうと活動する人々を追う。