本尊の光背に残された「文政四年」「宇都宮明神前 大仏師法橋家 高田運秀」の銘文と青龍寺住職=19日午後、大田原市湯津上

大田原市湯津上の威徳院極楽寺で、1871(明治4)年の火災で焼失したとされていた本尊、虚空蔵菩薩(…