バックス支援落語会で落語を披露する桂扇生さん

 【栃木】アイスホッケーアジアリーグのHC日光アイスバックスを支援する落語会が8日、岩舟町畳岡の民家で開かれ、桂扇生(かつらせんしょう)さんが落語を披露した=写真。

 バックスのスポンサー「しまだクリニック」が支援しようと毎年開催。入場料の代わりに募金も集め、バックスに寄付してきた。

 この日は県内外からバックスのファンなど約100人が集まった。桂さんは「お菊の皿」など落語2席を披露。所々バックスの話を挟み、笑いを誘った。

 落語会で集まった募金30万円が寄付され、バックスの土田英二(つちだひでじ)取締役は「大変ありがたい。ジュニアチームに使わせていただきたい」と感謝した。