星功賞と栃木陸上競技協会長賞の受賞者=宇都宮市内

 栃木陸上競技協会が県内小中学校の優れた指導者を表彰する星功賞などの授与式が8日、宇都宮市内で行われた。

 星功賞を受賞したのは山岡孝一郎(やまおかこういちろう)(清原中央小教)、柏瀬拓実(かしわせたくみ)(大宮北小教)、斎藤光(さいとうひかる)(大田原中教)、鈴木雅人(すずきまさと)(栃木西中教)、大野裕隆(おおのひろたか)(陽南中教)の5氏。代表して山岡氏が「子供たちに教える私自身が陸上を楽しむことを心掛けてきた。今後も栃木の陸上の発展に貢献したい」などと謝辞を述べた。

 ほかの受賞者は次の通り。

 ▽特別優秀選手賞 ブルガ・アリエル(城東中)、中谷郁斗(栃木西中)、松本涼(小山三中)、土谷歩夢(三島中)▽特別優秀監督賞 大塚聡(城東中教)、鯨昭文(石橋中教)▽県新記録賞 鈴木愛勇(佐野日大短大職)、腰高里歩(流通経済大)、大島愛梨(宇中女高)、小寺美沙季(作新大)、福田奈央、市川亜澄(作新高)、仁野平千怜(阿久津中)、松村匡悟(佐野日大高)、ブルガ・アリエル(城東中)、田口真悠(姿川中)、中谷郁斗(栃木西中)、松本涼(小山三中)、土谷歩夢(三島中)▽会長賞 茂田孝雄、今平千豊、前野耕造(栃木陸上競技協会)