ゆず湯に漬かるカピバラ

 22日の冬至を前に、那須町大島の動物園「那須どうぶつ王国」で20日、ユズを浮かべた温泉にカピバラが入浴し、愛くるしい姿で来場者約50人を楽しませた。ユズ湯は24日まで。

Web写真館に別カットの写真

 寒さを乗り切ろうと、冬季限定のカピバラ専用露天風呂を使用して実施。ユズ100個のほか、カピバラの好物の地元産リンゴ5個やカボチャ2個を入れた。

 早朝に降った雪が残る園内で、カピバラ15匹は温泉に漬かりながらリンゴを食べ、打たせ湯を満喫するなどのんびりと暖まっていた。那須塩原市西三島4丁目、主婦戸丸明子(とまるあきこ)さん(34)は「かわいかった。暖かそうにしていて癒やされました」と笑顔で話した。