白銀のゲレンデに映るスキーヤーの影=21日午前、那須塩原市湯本塩原、小型無人機から

 22日は二十四節気の「冬至」。1年で最も昼の時間が短い日とされる。正午における太陽の高度も最も低くなるため、影も長く伸びる。

 Web写真館に別カットの写真

 21日の県内は高気圧に覆われ、各地で晴天となった。那須塩原市湯本塩原のスキー場「ハンターマウンテン塩原」の上空から小型無人機で撮影すると、白銀のゲレンデに滑走するスキーヤーの影が映り込んだ。真っ白の雪の上に現れた人影は、まるで影絵のようで、ゲレンデに鮮やかなコントラストを描いていた。