2018年6月撮影

 県警は10日、宇都宮市若草2丁目の県警察学校で年頭視閲式を行う。無料で観覧可能。

 坂口拓也(さかぐちたくや)本部長が視閲官を務め、約320人の警察官が行進する。白バイとパトカー計43台も走行し、県警ヘリ「なんたい」が上空を旋回する。

 式典後は、アトラクションとして県警音楽隊の演奏やカラーガード隊の演技が披露されるほか、スポーツカー「GT-R」のパトカーなども展示される。午前10時開始。荒天中止。

 (問)県警本部028・621・0110。