宇都宮市議の金子(かねこ)武蔵(むさし)氏(40)=同市宝木本町=は10日、同市駒生町のとちぎ健康の森会議室で記者会見し、4月の県議選宇都宮市・上三川選挙区(定数13)に立候補することを正式に表明した。自民党に公認申請中という。

 金子氏は「介護職の処遇改善や障害者の工賃アップなど医療・福祉分野の施策に取り組んでいきたい」などと決意を述べた。通学路の安全対策、担い手不足が深刻な農業分野の6次産業化の推進などにも力を入れるとした。

 2015年4月の市議選で初当選し、現在1期目。元福祉施設職員。日本福祉大福祉経営学部(通信教育)卒。