本社ブースで応援メッセージを書き込むバックスのファン

 「KIZUNAマッチデー」のこの日、会場にはバックスのオフィシャルメディアパートナー・下野新聞社のPRブースが設けられ、来場者でにぎわった。

 ブースでは地域密着型スポーツ月刊誌「スプライド」や、KIZUNAリストバンドを販売。購入者にはホーム戦勝利記事のパネルや、選手との記念撮影権が当たる抽選券がプレゼントされた。

 同ブースには縦80センチ、横3メートルの応援バナーも用意され、ファンが選手に対する思い思いのメッセージを記入。「頑張ってください」と書き込んだ日光市土沢、会社員小梅規元(こうめきげん)さん(46)は「昨日よりも得点して何とか勝ってほしい」と期待を込めていた。