下野署は22日、詐欺の疑いで佐賀市、解体作業員少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し昨年7月、上三川町、無職女性=当時(52)=宅に「最終訴訟告知のお知らせ」と題するはがきを郵送、はがきに記載された連絡先に電話をかけた女性に対し、弁護士などを名乗って「民事訴訟を取り下げるためには、600万円支払う必要がある」などと話し、現金600万円を都内の住所に宅配便で送らせ、だまし取った疑い。

 同署によると、「宅配物を受け取ったが詐欺だとは思わなかった」と容疑を否認しているという。