【那須塩原】市は8日、子育て支援事業を実施するスペース「(仮称)子育てコミュニティ広場」を2019年夏、島方の商業施設「イオンタウン那須塩原」内に開設することを明らかにした。リフォーム費用など約1085万円を19年度予算案に計上、6月定例市議会に設置条例案を提出する方針。

 広さは123平方メートル。出張子育てサロンや母親らの交流の場とするほか、授乳スペースやマット、遊具を設置しキッズスペースも設ける。また、市の各種事業の情報発信の場としても活用する方針。

 市が子育て支援スペースを商業施設に開設するのは初めて。市が運営する子育て支援拠点は3カ所あるが、子育てに不安を抱える親につながらないケースもあるといい、市子育て支援課は「幅広い人たちに買い物ついでに気軽に立ち寄ってもらいたい」としている。