半焼した2階建て住宅。プレハブの倉庫からは遺体が見つかった=10日午後2時35分、宇都宮市竹林町

 10日午後1時35分ごろ、宇都宮市竹林町、無職女性(80)方で、「物置が燃えている」と帰省中の長男(55)が110番した。物置のプレハブ倉庫とトタン小屋の2棟を全焼したほか、隣接する木造2階建て住宅を半焼した。プレハブ倉庫の焼け跡から1人の遺体が見つかった。

 宇都宮東署によると、女性は1人暮らし。女性と連絡が取れておらず、同署は遺体の身元や出火原因を調べている。