ミスきぬがわ第5期に選ばれた田村さん(左)と渡辺さん

 【日光】地域活性化を目指して活動している地元若手経営者らの団体「プロジェクトみやび」は15日、「ミスきぬがわ」第5期の最終審査を行い、県内在住のタレント田村愛(たむらあい)さん(28)と東京都三鷹市、会社員渡辺(わたなべ)リカさん(29)が選ばれた。

 ミスきぬがわは鬼怒川温泉街の祭りなどに参加し、同温泉街をPRする。県内外から11人の応募があった。

 この日は書類審査を通過した4人が、面接審査などに臨んだ。東武鬼怒川線のSL「大樹(たいじゅ)」の自作のイラストを持参し、鬼怒川への思いをアピールする応募者もいた。

 渡辺さんは「選ばれて夢みたい。大好きな鬼怒川の魅力を広めたい」と意気込み、田村さんは「東京の奥座敷とも呼ばれる鬼怒川の良さを広め、私自身も体感したい」と笑顔を見せた。

 2人は3月23日に鬼怒川温泉駅前広場で開かれる「東武“鉄道むすめ”スプリングフェスタ」で、「ミスきぬがわ」として初登場する。