見頃を迎えたカワヅザクラ=13日正午、宇都宮市本丸町

 早咲きのカワヅザクラが、宇都宮市本丸町の宇都宮市城址(じょうし)公園で見頃を迎えている。

Web写真館に別カットの写真

 園内はカワヅザクラが55本植えられており、現在は2~6分咲き。市内で4月中旬並みの陽気となった13日は、近隣の保育園児らがお弁当を食べたり、家族連れが写真を撮りながら散策するなど、一足早い花見を楽しんでいた。友人と訪れた宇都宮市御幸ケ原町、会社員佐藤園子(さとうそのこ)さん(49)は「青空と薄紅色の花の対比がとても美しいですね」と笑顔で話した。

 宇都宮観光コンベンション協会によると、桜は「宇都宮城桜まつり」の開かれる16日頃にピークを迎え、来週末ごろまで楽しめるという。