プロバスケットボールB1東地区2位の栃木ブレックスは17日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区2位の京都と対戦、75-82で敗れ、連勝は9でストップした。通算成績は38勝9敗。

 ブレックスは相手外国籍選手らの得点を止められず、前半を37-49と苦戦した。第3クオーターに形勢を立て直して55-60とし、第4クオーターには一時4点差にまで追い上げたが、終盤に再び突き放された。

 ブレックスは23日午後6時5分から、敵地で中地区6位の横浜と対戦する。