【真岡】市は20日、4月1日付の市職員人事異動を内示した。部課長級11人をはじめ25人が退職したほか、秘書、企画、情報システムの3課を総合政策、財政、情報政策、秘書の3課1室とするなど組織機構の改編もあり、人数は240人で旧二宮町との合併以降最多となった。

 係長級以上の女性役職者は34人で全体に占める割合は22・5%となり、前年度より5・7ポイント上昇した。新規採用は38人。職員数は13人増の485人となる。

(4月1日付、○は昇任)

 総務部長(教育次長)成毛純一▽総務部付参事=芳賀地区広域行政事務組合派遣(商工観光課長)○野沢伸一▽健康福祉部長兼福祉事務所長(健康増進課長)○石田誠▽建設部長併水道部長(建設課長)○皆川聡▽会計管理者兼会計課長事務取扱(議事課長兼庶務係長事務取扱)○上野公男▽議会事務局長(総務課長)○石塚光夫▽教育次長(健康福祉部長兼福祉事務所長)加藤敦美