来場者に自慢の味を提供するラーメン店

 【小山】県内外の人気有名店が集う「最強ラーメン祭2019 in 小山」が21日、市役所北側の小山御殿広場で開幕し、会場は湯気と熱気に包まれた。4月14日までの4週間、土、日曜日に週替わりで計45軒が出店し、自慢の味や限定メニューを提供する。

 昨年に続き2回目。初日は雨空にもかかわらず、午前10時の販売開始前から食券を求める行列ができた。

 友人2人と訪れた日光市今市、小山工業高等専門学校生大島達也(おおしまたつや)さん(18)は「何杯食べるか、おなかに相談しながら決めたい」と舌鼓を打っていた。

 主催する同祭実行委員会の特別顧問で千葉県松戸市松戸「中華蕎麦(そば)とみ田」店主富田治(とみたおさむ)さん(40)は「質の高いラーメンを出してもらえる店を厳選した。味のバリエーションもしょうゆから豚骨まで幅広く、楽しんでほしい」と話した。

 1杯800円。時間は午前10時から、土曜は午後8時、日曜は午後7時まで。平日開催は22日のみ午後5~8時。(問)実行委員会(ブルースモービル内)03・3401・6652。