B1栃木ブレックスの3人制チーム「ブレックスドットエグゼ」は16日までに、来季からのチーム名を「宇都宮ブレックスドットエグゼ」に変更すると発表した。ホームタウンを名称に加えることで地元色を強調し、3人制バスケットボールをさらに盛り上げることが目的。

 昨年、宇都宮市は国際大会「FIBAワールドツアー・マスターズ」を3年連続で開催し、今年11月2、3の両日には世界一決定戦「FIBA3×3ワールドツアーファイナル」の開催が決定している。ブレックスドットエグゼは国内トップリーグ「3×3.EXE PREMIER(ドットエグゼプレミア)」に参戦し、昨季はプレーオフ準々決勝敗退だった。