今泉小で実施している日本語指導。母語指導講師(右)が中国語を使い、国語の教科書の文章を解説している

出入国管理法の改正により、県内でも外国人住民と、それに伴う外国人児童生徒の数が増加傾向にある。