満開となった沼尾さん方のモッコウバラ

 【日光】藤原、主婦沼尾幸子(ぬまおさちこ)さん(70)方で、高さ約8メートルにも及ぶモッコウバラが満開となっている。黄色いシャワーが降り注いでいるようで、地域住民を楽しませている。

 沼尾さんは15年ほど前、モッコウバラの苗木を自宅の庭に植えた。隣に自生していた木に絡みながら成長したため、これほどの高さになったという。

 22日は前日の大雨で散った花びらが、地面を黄色く染めていた。見頃は天候次第で1週間程度続くという。沼尾さんは「モッコウバラの黄色と周囲の山林の緑、青空がマッチした日はとてもきれいです」と話した。(問)沼尾さん090・8816・2619。