耕作放棄された谷津田を湿地にしてサシバの餌場にした保全地を見学する参加者

大会の最後に記念植樹を終え、記念写真に収まる入野町長(手前左から2人目)と、パンプローナ市のサンパガ市長(同右)ら参加者

耕作放棄された谷津田を湿地にしてサシバの餌場にした保全地を見学する参加者 大会の最後に記念植樹を終え、記念写真に収まる入野町長(手前左から2人目)と、パンプローナ市のサンパガ市長(同右)ら参加者

【市貝】里山の猛きん、サシバの保護や生息環境の保全について、保護団体や研究者、行政が国境を超えて共…