ゴクラクチョウに見える植物を観賞する入館者

 【栃木】動物の姿に見える植物を集めた企画展「花の動物園」が、岩舟町下津原のとちぎ花センター鑑賞大温室「とちはなちゃんドーム」で開かれている。7月15日まで。

 動物にそっくり、名前に動物が隠れているなど、バラエティーに富んだ世界中の花々約50種類を展示している。

 ワニの皮膚模様のようなシダ植物「クロコダイルファーン」や、カメの甲羅に見える多肉植物「キッコウリュウ」など、見た目のインパクトがある植物が並ぶ。クジャクに見立てて生けた「クジャクアスター」の前は撮影スポットとなっている。

 夫婦で訪れた埼玉県伊奈町、鈴木俊夫(すずきとしお)さん(70)は「動物と似ている植物ばかりで見ていておもしろい」と感心した。

 同温室の入館料は、大人400円、小中学生は200円。開園は午前9時~午後5時。(問)0282・55・5775。