20日午前9時ごろ、足利市松田町の山林で体長約1.2メートルの子グマを捕獲したと通報があった。足利署によると猟友会が設置した檻に子グマがかかっているのを発見したという。

 同署は親熊が付近に存在する可能性があるため周辺のパトロールを実施し、足利市と連携して付近住民に警戒を呼び掛けている。