野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は23日、茨城県常総市の石下球場で茨城と対戦、5-4で後期開幕2連勝を飾った。

 栃木GBは三回に飯原誉士の左前適時打で先制すると、四回は原田元気の2点適時二塁打。七回は谷津鷹明の右前適時打と押し出し四球で2点を加えた。先発の若松駿太は7回2失点と好投。九回に登板した金本享祐は2点を奪われたが、リードを守り切った。

 次戦は25日午後6時から、小山運動公園野球場で新潟と対戦する。