親子が楽しんだホタル観賞会

親子が楽しんだホタル観賞会

親子が楽しんだホタル観賞会

親子が楽しんだホタル観賞会 親子が楽しんだホタル観賞会 親子が楽しんだホタル観賞会

 【那須塩原】上中野のブリヂストン栃木工場は10日夜、工場内のビオトープで地域の親子向けにホタルの観賞会を開いた。

 2010年から毎年開催。黒磯のコメット保育園の園児と家族、近隣の育成会など約80人が参加した。

 ホタルは4月に同園の園児が放流し、成虫になったヘイケボタル約100匹。親子は手に止まったホタルを見つめ「飛んじゃった」「風流だね」など楽しげに話していた。親子で参加した島方、渡辺優亜(わたなべゆあ)君(7)は「光っててきれい」と手の中のホタルに夢中だった。