第101回全国高校野球選手権栃木大会第6日は18日、清原、県営、栃木市営の3球場で2回戦8試合が行われ、ベスト16が出そろった。

◆栃木県高校野球特集

 シード作新は黒羽に13-1の七回コールド勝ち。同じくシードの佐野日大、国学栃木もコールド勝ちで初戦を危なげなく突破した。シード今工は大田原を4-1で退け、宇商は6-1で栃商を破った。

 大会第7日は20日、清原、県営の2球場で3回戦の4試合を行う。

【18日の試合結果】

作新13-1黒羽

佐野日大10-0上三川

真工6-1足大付

国学栃木8-1真岡

今工4-1大田原

石橋11-2幸福

宇商6-1栃商

小山西3-0宇都宮