昨秋、今春と王座を逃していた作新が勝負の夏に底力を発揮した。