変わった間取り図が紹介された「間取り図ナイト」

 【栃木】さまざまな間取り図を見ながら不動産に親しむイベント「間取り図ナイト」がこのほど、倭町のシェアスペース「ぽたり」で開かれた。市民ら15人が参加し、変わった間取り図のスライドショーを楽しんだ。

 10年以上にわたり1万枚以上の間取り図を集めている「マドリスト」こと、ウェブプランナー森岡友樹(もりおかともき)さんが全国各地で開いている講演の一環。県内では初開催となった。

 森岡さんは厳選した300枚以上の間取り図を紹介。収納スペースが細長すぎたり、部屋の広さが小数点第3位まで厳密に表記されていたりなど、思わずツッコミを入れてしまうような間取り図に会場の笑いが絶えなかった。

 森岡さんは「間取り図は略図にすぎず、ラフなもの」としながら「そのスカスカな行間を読み込み、さまざまな可能性を妄想することが『マドリスト』の楽しみ方だ」と話した。