集まった市民らに手を振られる天皇、皇后両陛下と長女愛子さま=19日午後1時50分、JR那須塩原駅西口(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下と長女愛子(あいこ)さまは19日、静養のため、那須町の那須御用邸に入られた。天皇陛下が5月に即位後、本県を訪れたのは初めて。

 ご一家は午後0時50分ごろ、新幹線でJR那須塩原駅に到着。陛下は水色のシャツ、皇后さまは水色のジャケット、愛子さまはグリーンと白のワンピース姿で、同駅西口ロータリーに降り立った。市民ら約450人の出迎えを受け、約30分間にわたり、立ち止まって声を掛けた。

 陛下から「暑い中、大丈夫ですか。水分を十分にお取りください」と話し掛けられた那須塩原市下永田6丁目、会社員青木祐香(あおきゆか)さん(29)は「優しいお言葉を掛けていただき、うれしく光栄です。これからも毎年、那須に足を運んでほしい」と話した。