恐竜くんがさまざまな話を紹介したトークショー

 【那須】恐竜の魅力を広めようと全国で活動している恐竜研究家「恐竜くん」によるトークショー「恐竜の不思議おしえます!」(町主催)が17日、寺子乙の町文化センターで行われた。約140人が参加し、子どもたちは興味深そうに話を聞いていた。

 恐竜くんは古生物学を学び、トークショーやイラスト制作、執筆活動などで恐竜の魅力を伝えている。「恐竜は絶滅したと考えられていたが、鳥は恐竜の生き残りだった」と説明。「スズメやニワトリも恐竜」と話すと、会場は驚きの声が上がった。

 大きさ約30メートルの「ディプロドクス」とアフリカゾウ、町文化センターを比べた画像なども紹介した。

 宇都宮市清原台6丁目、清原東小1年大熊悠斗(おおくまゆうと)君(7)は「恐竜の話がたくさん聞けて楽しかった」と笑顔を見せた。