感謝状を受け取った遠藤さん(右)

 【足利】特殊詐欺被害を防いだとして、足利署はこのほど、JA足利梁田支所の遠藤純(えんどうじゅん)さん(36)に感謝状を贈った。

 遠藤さんは7月18日、同支所で市内の70代女性から電話を受け、「息子が小切手入りのバッグを盗まれた。預金1千万円を引き落としたい」と聞いて詐欺を疑った。同署に通報後、署員と共に女性宅を訪問。事情を聴くなどして被害を防いだ。

 細波勝也(さいはかつや)署長から感謝状を受け取った遠藤さんは「お客さまの話す口調でおかしいと思った。これからも今まで以上に目を光らせていきたい」と話した。