感謝状を受け取った斎藤さん(左)と嶋田さん(右)(提供写真)

 【日光】今市署はこのほど、道に迷った高齢者を保護したとして、土沢、今市高2年斎藤志歩(さいとうしほ)さん(16)と文挾町、主婦嶋田佐智子(しまださちこ)さん(44)に感謝状を贈った。

 斎藤さんは7月21日午後6時40分ごろ、道に迷った80代女性を吉沢地内で発見。女性の困っている雰囲気を感じ取り、声を掛け事情を聞き、110番した。「この日は偶然、いつもとは違うルートで学校から帰宅していた。感謝状は恐れ多いです」と話した。

 嶋田さんは同日午後9時55分ごろ、岩崎地内を歩く70代女性を見つけ、「人気の無い場所で夜も遅く、違和感があった」と文挟駐在所に連絡。「駐在所員の方が普段から地域住民と接しているので、連絡しやすかった。無事に帰宅できたと聞き、ほっとしました」と話した。