【栃木】蔵の街花火大会が9月7日、永野川緑地公園河川敷で開催される。市民有志による同実行委員会の主催で、今年で6回目。

 今年のテーマは「色」。合併前の旧1市5町をイメージした6色の花火を打ち上げるなど、例年より花火の鮮やかさにこだわっているという。

 当日は5千発が蔵の街の夜空に打ち上がる。また、地元呉服店の協力で、留学中の外国人大学生などが出演する浴衣ファッションショーも同会場で開催。ライブステージも設け、岩舟町を拠点に活動する太鼓グループ「武蔵太鼓」や歌手の小柳(こやなぎ)ゆきさんなどがイベントに花を添える。

 草島勲(くさじまいさお)同実行委員長は「花火が上がる前から催しが盛りだくさんです。是非早い時間から満喫してください」と呼び掛けた。

 午後3時開場、7時打ち上げ開始予定。雨天決行、荒天の場合は中止。