ゴルフ場でフットゴルフを楽しむ参加者たち=7日午後、さくら市早乙女

 【さくら】人気漫画「キャプテン翼」の原作者名を冠したフットゴルフ大会「高橋陽一(たかはしよういち)カップ」が7日、早乙女のゴルフ場「セブンハンドレッドクラブ」で県内で初めて開かれた。

Web写真館に別カットの写真

 同ゴルフ場と日本フットゴルフ協会の主催。市内外から約90人が参加した。一般、シニア(50歳以上)、女子・小学生の3部で、サッカーボールを蹴って9ホールを回り、総打数の少なさを競った。

 コースを監修した高橋さんは「初心者でも楽しめるコースにしました」などとあいさつした。

 各ホールの旗は高橋さん書き下ろしの漫画で、コースは高橋ワールド満載。初心者も多く、思い通りにボールをコントロールできない参加者も多かったが、楽しくボールを蹴っていた。

 初めてフットゴルフをした宇都宮市針ケ谷町、公務員西元史康(にしもとふみやす)さん(36)、陽大(ようた)君(9)親子は「思いっきり蹴れて楽しい。友だちを誘ってまた来たい」と心地よい汗を流していた。