競泳成年男子2種目に出場する萩野公介=8月3日のワールドカップ東京大会より

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の会期前競技が7日から茨城県内で始まり、16日まで水泳など3競技を行う。県勢はリオデジャネイロ五輪競泳金メダリストの萩野公介(はぎのこうすけ)(ブリヂストン)が3年ぶりに出場し、成年男子200メートル個人メドレーと100メートル背泳ぎの2種目で頂点を目指す。

 競泳は14~16日にひたちなか市の山新スイミングアリーナで開催。完全復活を目指す萩野のほか、清水咲子(しみずさきこ)(ミキハウス)が成年女子200メートル個人メドレー1種目に絞って出場。少年女子は全国高校総体3位の高橋奈々(たかはしなな)(宇中女高)が200メートル平泳ぎで表彰台を狙う。

 飛び込みは成年女子で連覇が懸かる榎本遼香(えのもとはるか)(筑波大大学院)、全国中学女王の関野思衣(せきのしい)(陽北中)に期待。水球は宇東高単独チームの少年男子が39年ぶりに出場する。ビーチバレーボールは2017年に正式種目となって以来初めて、少年男女が出場する。

 本大会は28日、ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場で総合開会式を行い開幕する。

 ■会期前競技の本県選手団
 《水泳・競泳》
 ◇成年 ▽監督 長谷川嘉明(白鴎足利高教)【男子】▽選手 萩野公介(ブリヂストン)遠藤光(中大)【女子】▽選手 清水咲子(ミキハウス)岸愛弓、岸本梨沙(筑波大)今井彩香(東洋大)寺山真由、笹原世玲菜(新潟医療福祉大)長浜瑠花(法大)
 ◇少年 【男子】▽監督 鈴木正儀(宇都宮高教)▽選手 磯野稜介、福島悠貴、中里圭佑、松下颯太、福田紫悠(白鴎足利高)大木拓也(作新高)青木厚(宇南高)石井和也(宇都宮高)韓ジュンヒョク(宮の原中)蓮沼椋祐(陽南中)【女子】▽監督 大畑豊(フィールドビックスイミングスクール)▽選手 赤羽唯嘉(黒磯南高)高橋奈々(宇中女高)小林陽菜詩(清陵高)赤羽沙也加(三島中)渡辺楓愛(陽南中)藤原羽菜(宮の原中)
 《水泳・飛び込み》
 【成年男子】▽監督 松本行夫(栃木ダイビングクラブ)▽選手 岡本宗(県体育館)  【成年女子】▽選手 榎本遼香(筑波大大学院)【少年女子】▽選手 関野思衣(陽北中)
 《水泳・水球》
 【少年男子】▽監督 松田貴比古(宇東高教)▽選手 貞光修佑、高橋慶伍、赤羽竜綺、木嶋陸駆、栗田洸、戸崎優心、青木祐太朗、篠崎優人、高田祥平、松原慧、和田昂大(宇東高)
 《水泳・オープンウォータースイミング》
 【成年男子】▽監督 長谷川嘉明(白鴎足利高教)▽選手 宮沢渓(流通経大)
 《バレーボール・ビーチバレーボール》
 【少年男子】▽監督 大島俊久(県土地改良事業団体連合会)▽選手 大島蒼也、増山啓太(宇工高)【少年女子】▽監督 熊木則裕(県教委事務局)▽選手 宇賀神さやか(青藍泰斗高)上野亜弥(壬生高)