拝殿の一画に並べられたえびす像

 【真岡】東郷の大前恵比寿神社は、各家庭から奉納されたえびす像を「千人えびす」として拝殿に並べており、「こんなに多く並んでいるのは見たことない」などと参拝客から好評だ。

 同神社の鎮座30年を記念し企画。えびす様は平安時代の終わりごろから商売繁盛などの神として信仰され、次第に全国の家庭で金運招福などを祈ってえびす像を祭るようになった。

 拝殿の一角には、家庭での役割を終え同神社に奉納された中から大小さまざまな約300体が並べられ、柔和な笑顔で参拝客を迎えている。同神社の久松広樹(ひさまつひろき)権禰宜(ねぎ)(48)は「新たな時代に千人力のパワーでお待ちしています」と話している。

 午前9時~午後4時。拝観料は大人500円、小中高生300円。(問)同神社0285・84・2200。