サッカーのeスポーツを楽しむ人たち

 【宇都宮】10月のいきいき茨城ゆめ国体の文化プログラムとして「eスポーツ」が取り入れられることを踏まえ、eスポーツの魅力を知ってもらおうと22日、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)で、3競技のデモンストレーションを行い、無料体験もできるイベントが始まった。23日まで。

 ゲームメーカーや家電量販店、普及に取り組む組織「とちぎeスポーツ」などが催した。

 3競技はドライビングシミュレーション「グランツーリスモSPORT」、サッカーの「eFootballウイニングイレブン2020」、「ぷよぷよeスポーツ」。

 22日はウイニングイレブンの県代表ヴェルフェ矢板eスポーツチームの壮行試合も行われ、チームの3人がコントローラーを使って、モニター上のイレブンを操った。キャプテンで会社員堀野隆久(ほりのたかひさ)さん(28)=上三川町上蒲生=は「3人のコンビネーションが決まると、楽しい」と話した。午前11時~午後5時。