ぶっつけを披露するお囃子会の会員ら

ぶっつけを行うお囃子会の会員ら

ぶっつけを披露するお囃子会の会員ら ぶっつけを行うお囃子会の会員ら

 【日光】来月20日に今市のJR今市駅前通りで行われる「今市屋台まつり」を道の駅を利用する観光客にPRしようと、市内のお囃子(はやし)4団体が22日、同所の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」多目的広場で演奏会を開催した。会場には、しの笛や太鼓などの音が響き、観光客らが興味深そうに足を止め聞き入っていた。

 参加したのはまつりで屋台を出す10町内のうち、朝日町御囃子保存会、平ケ崎お囃子会、下板橋お囃子会、小倉町五丁目囃子連。順番にお囃子を演奏した後、午後3時からは各団体が一列に並び、「ぶっつけ」と呼ばれる競演を披露した。

 平ケ崎お囃子会の福田充(ふくだみつる)会長(53)は「ほかの団体の演奏も楽しめた。観光客にもPRできたので、ぜひ来月のまつりに来てほしい」と話していた。