カボチャマンに手を振る子どもたち

 大田原市佐良土の県なかがわ水遊園で28日、ハロウィーンの妖怪「ジャック・オ・ランタン」のカボチャマンがトンネル型の水槽に登場した。

Web写真館に別カットの写真

 10月31日までのハロウィーンイベントの一環として、職員が扮(ふん)している。毎年行っており、今年は「イクメン」として人形のカボチャベビーを抱え、自在に泳ぎ回り水槽を掃除した。

 子どもたちは夢中でガラス越しにハイタッチ。高根沢中央小1年、鈴木陽大(すずきようた)君(7)は「少しびっくりしたけど、手を振ってくれてうれしい」と笑顔だった。