お薦めの和風ぴざ(手前)と日本酒

 ご褒美としての日本酒を、もっとカジュアルに楽しんでほしい-。そんな思いと共にユニオン通りにひっそりとたたずむ店は、宇都宮の街なかでは珍しいスタンド型の日本酒バーだ。

Web写真館に別カットの写真

 目を引くのは、店内の中央に位置する長さ約4メートルの一枚板のテーブル。この一枚板のテーブルを、来店した客が輪になって囲み、日本酒片手に歓談する。  

 塙田2丁目にある本店と違った、大正ロマンをイメージさせるモダンな雰囲気が漂う。日本酒がメインの店だが、若い男女にも人気のようだ。

 こだわりの日本酒は県内外から集めた約30種を常備。「本店にはないような、おもしろいラベルやちょっとレアな日本酒を提供したい」という若林理香(わかばやしりか)社長の思いが込められている。

 この時季はひやおろしがお薦め。佐賀県の「鍋島」(90ミリリットル、税別700円)をいただいた。

 おいしい日本酒と合わせるのは「和風ぴざ」(同500円)。油揚げにみそやチーズを付けてこんがりとトーストし、トビウオの卵やノリをトッピングしている。発酵食品同士の相性はぴったり。酒も進む。

 日本酒を堪能していると、自然と隣や向かいに立っている客と仲良くなる。「当店はお客さま同士が楽しむための場。そのサポートを私たちが務めさせていただきます」と若林社長。ここからいろんな輪が広がりそうだ。

 メモ 宇都宮市伝馬町2の22▽営業時間 午後5時半~10時半、土曜、祝日は午後4時から(ラストオーダー午後10時15分)▽定休日 日曜▽(問)028・688・7212