10日午前10時15分ごろ、宇都宮市上戸祭町の国道119号(通称宇都宮環状線)で、大型貨物自動車が大型重機を積載し、宇都宮北道路から宇都宮環状線を左折した際に、大型重機が落下し、第2車線をふさいだ。このため、現場は同11時45分まで交通規制となった。けが人はなかった。

 宇都宮中央署によると、落下した大型重機がガードレールに衝突、破損したという。