姥ケ平周辺でピークを迎えた紅葉=10日午前11時20分、那須町湯本、小型無人機から

 那須町の那須岳(茶臼岳、1915メートル)周辺で紅葉がピークを迎えた。快晴の10日は大勢の登山客が山肌を彩る景色に見入った。

Web写真館に別カットの写真

 那須岳西側の姥ケ平ではドウダンツツジやダケカンバが斜面を赤や黄色に染め上げた。茨城県常総市水海道、主婦程田真由美(ほどたまゆみ)さん(62)は「オレンジ色が鮮やか。青空も映えてきれいですね」と話していた。

 那須ロープウェイによると、今秋は温暖な日が続いたため、例年より1週間ほど遅くピークとなった。「今週末の台風の影響によるが、あと10日ほどは楽しめる」としている。