県県土整備部は15日、台風19号で住宅が被災した県民のために県営住宅を無償で18戸提供することを決めた。住宅は栃木、那須塩原、さくら、佐野、足利の県営住宅の一部で罹災(りさい)証明書が必要。

 受付期間は16日から、午前8時半から午後5時15分までで、土、日曜も受け付ける。必要書類は罹災証明書、身分証明書、印鑑など。問い合わせは同部住宅課、電話028・623・2486へ。