【足利】

 ▽災害ごみ 各家庭のごみは、野田町の市農業研修センターグラウンドで受け入れる。午前8時半~午後5時。道路や河川などから発生したごみは各自治会で集め市に連絡。後日、市が回収する。(問)市クリーン推進課0284・20・2142。

 ▽消毒 床上・床下浸水した一般住宅が対象。(問)市健康増進課0284・22・4511。

 ▽ボランティアセンター

 災害ボランティアの募集と依頼を受け付ける。午前9時~正午。(問)市総合福祉センター0284・44・1357。

 ▽市職員派遣 床上浸水などで緊急支援が必要な場合、各自治会から要請する。災害ごみや汚泥の除去をを支援する。(問)市対策本部事務局0284・20・2112。

 ▽住宅支援 浸水で自宅での生活が困難な場合、市営住宅への入居を受け付ける。(問)市建築住宅課0284・20・2198。

 【佐野】

 ▽ごみ 11月15日まで赤見町の運動公園プールの駐車場と中町の中運動公園陸上競技場で、災害ごみを受け入れ。午前9時~午後3時。16日以降は戸室町の田沼グリーンスポーツセンターの駐車場で、土砂の受け入れを行う。午前9時~午後5時。

 ▽ボランティア 市社会福祉協議会が市災害ボランティアセンターを開設、高齢者世帯などを対象に、家の中の片付けなどを行う。(問)派遣依頼080・8870・0867、ボランティア協力希望者070・4475・6828。

 ▽消毒液 各町会の環境衛生委員が15日から無料配布。

 【栃木】

 ▽開設中の避難所は吹上公民館、西部生きがいセンター、栃木中央小、大平公民館、藤岡第二中、藤岡公民館、岩舟健康福祉センター。

 ▽災害ごみの仮置き場は市総合運動公園東側駐車場、旧警察署跡地、大平運動公園北側駐車場、藤岡遊水池会館弓道場脇、つがの里第6駐車場、西方保健センター北側駐車場、旧静和連絡所駐車場。土砂は衛生センター(城内町2丁目)。午前9時~午後4時。ごみを分別して現地で申請書を記入する。(問)市環境課0282・21・2141

 【小山】

 ▽市は14日、浸水住宅の消毒作業を開始した。

 ▽災害ごみの受け入れは、小山広域保健衛生組合の各施設で平日午後6時まで延長(18日まで)。19、20日は午前8時半~11時半、午後1~4時半受け入れ。

(15日午後5時現在、下野新聞社調べ)