栃木の味第3弾「ポテトチップス 宇都宮焼餃子味」

 カルビー(東京都)は17日、47都道府県「地元ならではの味」を再現する企画で栃木の味「ポテトチップス 宇都宮焼餃子(ぎょーざ)味」を開発し、11月18日から関東地区で数量限定で発売すると発表した。栃木の味としては「しもつかれ味」「いもフライ味」に続く第3弾。

 全国のポテトチップスファンからインターネットで募集した味の案などを基に宇都宮焼餃子味を選んだ。味とパッケージは、県や宇都宮市の職員、宇都宮餃子会の関係者が試食するなどして決めた。

 宇都宮焼餃子味は、野菜たっぷりで比較的あっさりして何個でも食べられる宇都宮餃子の特徴を生かした。同時に「ラー油の砂」と呼ばれるラー油瓶の底に沈んだ香辛料の粉を付ける通な食べ方の味を再現した。パッケージには火を噴く宇都宮餃子像を描き、パンチのある味わいを表現した。

 容量は55グラム。想定小売価格は130円前後。