21日午後3時25分ごろ、日光市湯元の山中で高根沢町、会社員男性(26)から「道に迷った」と119番があった。

 日光署によると、同6時35分ごろ、同署の捜索隊が湯元の国境平東方の山中で男性を発見。男性にけがはなかった。男性は同日午前6時ごろ、一人で白根山への登山を始め、白根山、五色山を登頂後、同市湯元に下山する途中で道に迷ったという。