「天皇陛下御即位奉祝記念式典」の会場で記帳する来場者たち=22日午前9時50分、那須町寺子乙

「天皇陛下御即位奉祝記念式典」で開かれたコンサート=22日午前11時15分、那須町寺子乙

天皇陛下の即位を祝い行われた記念式典=22日午前10時15分、那須町寺子乙

天皇陛下がご訪問した際の写真などを展示し、無料公開した史跡足利学校=22日午後、足利市昌平町

宇都宮二荒山神社で行われた天皇陛下の即位を祝う祭典=22日午前9時、宇都宮市馬場通り1丁目(宇都宮二荒山神社提供)

「天皇陛下御即位奉祝記念式典」の会場で記帳する来場者たち=22日午前9時50分、那須町寺子乙 「天皇陛下御即位奉祝記念式典」で開かれたコンサート=22日午前11時15分、那須町寺子乙 天皇陛下の即位を祝い行われた記念式典=22日午前10時15分、那須町寺子乙 天皇陛下がご訪問した際の写真などを展示し、無料公開した史跡足利学校=22日午後、足利市昌平町 宇都宮二荒山神社で行われた天皇陛下の即位を祝う祭典=22日午前9時、宇都宮市馬場通り1丁目(宇都宮二荒山神社提供)

 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われた22日、陛下とゆかりのある場所など県内各地で慶祝行事が行われ、県民からも即位を祝い、幸せで平和な令和時代を願う声が寄せられた。

 那須御用邸のある那須町では町や地元商工会、観光協会などの実行委員会が、同町寺子乙の町文化センターで奉祝記念式典を行った。会場には記帳所が設けられ町民ら約450人が陛下の即位を祝い記帳した。

 同実行委員長の平山幸宏(ひらやまゆきひろ)那須町長は「毎年のように御用邸に滞在され、那須でお過ごしになる姿は、町民に深い感銘を与えています」と式辞を述べた。

 式典では天皇、皇后両陛下や上皇ご夫妻が那須を訪れた際の写真を、展示や映像で紹介。同町内の音楽ホール「弦楽亭」のオーナーの一人で、皇居内で演奏の経験があるバイオリニスト矢野晴子(やのはるこ)さん(55)をはじめとした「弦楽亭室内オーケストラ」のコンサートも行われ、優雅な調べが会場を包んだ。

 那須塩原市高砂町、無職益子幸子(ましこさちこ)さん(83)は「市婦人会で毎年那須御用邸の草取りの奉仕活動をしていて、皇室には親しみを感じている」といい、「即位のお祝いの気持ちを込めて記帳した。これからも変わらず那須においでいただきたい」と話した。

 天皇陛下が学習院高等科在学中に訪問された足利市昌平町の史跡足利学校は、ご訪問の際の写真パネルなどを展示し、22日限定で学校を無料公開。雨が降ったりやんだりの天気で参観者は少なめだったが、約400人が訪れた。

 2人の息子を連れて参観した同市有楽町、会社員柿沼将人(かきぬままさんど)さん(43)は「ツイッターで、慶祝で参観無料と知って来た。この子たちが元気よく過ごせる、明るく平和な令和であってほしい」と話した。展示は30日まで行われる。

 宇都宮市馬場通り1丁目の宇都宮二荒山神社では神職や氏子ら約40人が参列し、即位を祝う祭典が行われた。

 阿部憓(あべさとし)宮司が祝詞を述べ、巫女(みこ)が浦安の舞を奉納。最後は氏子総代会の斎藤高蔵(さいとうたかくら)会長が先導し、万歳三唱した。

 同神社の金子宗人(かねこむねひと)権禰宜(ごんねぎ)は「新陛下の下、令和という新しい時代を平和に歩んでいけるようにお祈りしていきたい」と話した。同神社は11月23日に即位記念のみこし渡御を予定している。