宇都宮餃子を味わう人でにぎわった会場=2日午後0時50分、宇都宮市本丸町

 “餃子(ぎょーざ)のまち宇都宮”のファン感謝祭「宇都宮餃子祭り」(同実行委員会主催)が2日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園で始まった。香ばしい香りの中、県内外からの来場者が熱々のギョーザを頬張った。3日まで。

Web写真館に別カットの写真

 今年は宇都宮餃子会加盟の27店が出店し、「焼き」や「揚げ」などこだわりの味を提供。この日は天気にも恵まれ、午前10時のオープン前から各店のブースには行列ができていた。

 家族5人で来場した鹿沼市上殿町の小学5年沢田彗(さわだせい)君(11)は5種類のギョーザを食べ比べ。「ギョーザ大好き。食べたことがないお店の味もあっておいしい」と笑顔を見せていた。

 会場ではバンバ市民広場で開催中の3人制バスケットボール「3x3」のパブリックビューイングも行われ、好プレーのたびに歓声が上がっていた。