【栃木】市は7日、台風19号の被災者を対象に、家屋の清掃などに水道水を使用した分の上下水道料金を減免すると発表した。

 対象は市の水道使用者で、市の被害状況調査で床上、床下浸水家屋に該当した人や事業所。使用水量が前年同期または前6カ月の平均水量より少ない使用者などは除く。

 前年同期の水量と比較して増加した水量を減額する。前年同期水量が漏水で多い場合は、前6カ月の平均水量と比較する。

 申請書の提出の必要はなく、市の被害状況調査結果を基に減免し、該当者に通知する。